夢工房のこだわり

安心・安全への取り組み

製造工程について
品質管理責任スタッフ

品質管理責任スタッフ

製造工程
品質管理について

商品検査の有無

季節により品質に差違あるが、毎時の良品を主にし、形/厚さ/色 等を生産ライン上にて目視検査(収穫作業、パックライン上および梱包責任者による複数チェックを実施)金属探知機による混入物の排除。

衛星管理への
取組

製造工程の
管理

菌床生産、生育、商品製造の各工程で①病原菌微生物②化学物質③破片 ④その他落下物、毛髪等、4項目の混入、付着への対策を行い、記録を 行っています。問題発生時には、作業記録と生産記録から原因を追求し 速やかに改善を行います。

従業員の
管理

菌床生産、生育、商品製造の各部所で①製品の品質向上②作業安全性の 向上の達成の為、品質管理者と安全管理者の指導のもと、 より良い職場作りを目指しています。

施設設備と
管理

菌類の栽培なので、こまめな清掃で栽培効率の向上と作業場の衛生状態の 維持を目指し、きのこ種菌メーカー、食品衛生管理メーカーの専門的との定期的なサポートを受けております。

みえの安心食材

みえの安心食材ロゴ
認定品目 菌床シイタケ
登録番号 07-111-329
認定情報 1. 農薬使用状況
生産期間中農薬不使用
  2. 防虫剤・防腐剤等の添加物の使用状況
不使用
  3. 使用水
水導水基準(検査項目:一般細菌、大腸菌群)に
適合した水を使用

JGAP

JGAP認証農場マーク

JGAPとは、「工程管理に基づく品質保証」の考え方を農業現場に 導入し、農産物の安全性向上や環境保全型農業を実践する手法(GAP=Good Agricultural Practice)が1990年代に欧州で普及したのを受け、NPO法人日本GAP協会が2007年11月に認証制度化したもの。適切な農場管理の視点から、農産物の安全・環境への配慮・生産者の安全と福祉などについて、管理すべきポイントが120項目以上にわたって定められており、それらがきちんと実施できていることを第三者機関の審査によって認められた農場にJGAP認証が与えられます。
当農場は、2011年10月23日に認証取得いたしました。

環境への取り組み

1. 厳しい品質管理のもと、安全・安心な製品を生産しております。
   
2. 栽培工程では、農薬や化学肥料を一切使用しておりません。
   
3. 使用水、製品はもちろん、培地となるオガ粉についても重金属・残留農薬検査を実施し、
  安全を確認しております。
   
4. 更に、要請があれば製品の検査証を発行し信頼度を高めています。

| ↑PAGE TOPへ |